RDSのスナップショットを削除するスクリプトを書いた

2020年3月からRDSのバックアップスナップショットに料金がかかるよう。使用しているディスク容量分までは無料だが、それ以降は従量課金で保存することになる。 自動バックアップは1GBあたり0.023USDとなるため、10000GiBのデータを持って、自動バックアップが7日間有効としていれば、1ヶ月で35万ほどかかることになる。:cry: 正直バックアップを使うことはめったになく、古いデータであ ...

AWSGameDeveloper_Conference

[[toc]] スポットインスタンスの各社の利用例について スポットインスタンスの概要 > Amazon EC2 スポットインスタンスを使うと、AWS クラウド内の使用されていない EC2 キャパシティーを活用できます。スポットインスタンスは、オンデマンド料金と比べ最大 90% の割引価格でご利用いただけます。スポットインスタンスは、ステートレス、耐障害性、または ...

今日の雑メモ

バックアップストレージ 2020/3/1からRDSのバックアップ、スナップショットが課金対象となる Auroraのデフォルトでは7日間バックアップをとるため、そのままだと [使用しているボリューム x 0.023 x (7-1) ドル] かかる ref リストア、リカバリ ...

今日の雑メモ

仮想化方式 EC2に使われている仮想化基盤はXen IP 送り先とデータからなるパケットを送る仕組み pingで送り先のIPを指定して疎通確認を行う カーネル ハードウェアとソフトウェアの仲立ち OSの中核となるソフトウェア キューとスタック キュー:FIFOの特徴をもつ キューで実行される処理をジョブやタスクという スタック:L ...